お肉料理

どうして顔がテカるの?原因と対策を知って解決する方法

顔のテカリの原因とは?

朝、メイクしたときにはテカってなかったのに、数時間経つと顔に脂が浮いてTゾーンから化粧が崩れてしまう。

そのたびに、あぶらとり紙で押さえるけど、どんどん脂が増えて毛穴は目立つし、ファンデーションももうのらない。

あなたには、そんな経験はありませんか?

毎日キチンとスキンケアはしているし、それなりの化粧品も使っているのに

●Tゾーンは脂が浮きやすいから仕方がないな…なんて、テカって当たり前だと思っていませんか?

それとも、自分の肌は脂性肌だと思っていますか?

そう思っている人って多いんです。

脂性肌だからと勘違いして、間違ったスキンケアで顔のテカりを悪化させている人。でもこれ、日本人に最も多い肌質といわれるインナードライ肌の特徴なのです。

クミ
ここで顔がテカる原因と解決法を知ってあぶらとり紙とはお別れしましょう。

顔のテカるのはなぜか?

顔のテカリの原因

インナードライ肌とは、肌表面は皮脂で潤っているように見えますが、肌の内側は乾燥が進んでいる状態をいいます。

皮脂量が多いため脂性肌タイプの化粧品を使って余計に肌の水分を奪ってしまうなどの外側からの原因と、食生活や睡眠不足などの生活習慣による身体の内側からの原因が考えられます。

化粧崩れのもと、顔に脂が浮いてテカる2つの原因

  • 間違ったスキンケアで、皮脂の過剰分泌
  • ストレスや食生活など生活習慣の乱れ

どうしてそうなるのか具体的に見ていきましょう。

間違ったスキンケアで皮脂を増やしているかも?

顔のテカリの解決方法

もともと肌は天然の保湿クリームといわれる、皮脂膜で覆われています。

このため、肌の表面に脂があるのは当然なのです。

この肌表面の脂は、肌を外部刺激から守るバリア機能としての働きがあります。

顔が脂でベタベタするために、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使いがちになります。すると、本来肌に必要な皮脂まで洗い流されてしまいます。

そのため、バリア機能を失った肌は、外部刺激から自分を守ろうと皮脂を過剰に分泌するようになるのです。

この悪循環が肌の内側の乾燥を加速させてしまっているのです。

そこで、洗浄力の強いクレンジングと洗顔料のタイプをまとめてみました。

洗顔料は配合成分に注意する

肌の構造

必要な皮脂を落とさず、汚れだけを落としてくれる洗顔料がおすすめです。

とはいえ、洗顔料もいろんなタイプがあるのでそれぞれの特徴をおさえておきましょう。

洗顔料のタイプ(おすすめ順)

固形石けん
クリームタイプ
パウダータイプ
泡タイプ

スキンケアの基本は洗顔です。洗顔で必要以上に皮脂を取り除くことがないように、商品を選びましょう。

注)どの洗顔料でもしっかり泡立てて、手が直接肌に触れないように洗うのがポイントです。

洗顔後に、タオルでゴシゴシ拭くのも摩擦で肌を痛める原因になります。タオルで水分を押さえるように拭き取りましょう。

洗顔後のお手入れで乾燥を止める

洗顔後のお手入れも、肌の皮脂が気になるためサッパリタイプの収れん化粧水や脂性肌タイプのものを選びがちです。

しかし、肌の内側が乾燥しているため十分な保湿が必要です。最近は、化粧水を使わない人も増えているようです。

確かに、肌を保湿するためには化粧水でなければならないわけではありません。必要なのは、肌の内側の保湿成分を増やすことです。

セラミド

保湿成分とは肌の角質層にある、主にセラミドやヒアルロン酸をいいます。これらを、角質細胞間脂質といい、肌の内側に水分を閉じ込める役割があります。

そのため、乾燥している肌には、このセラミドやヒアルロン酸が不足していると考えられます。

まとめ

顔のテカリが解決した

外出先で、テカって化粧崩れをした時には皮脂は出来るだけ早くあぶらとり紙で軽く押さえておきましょう。

時間が経つと、浮いた皮脂が酸化して、日焼け止めやファンデーションと混じり合って刺激物質に変わるため、肌老化が促進してしまいます。

また、ティッシュで押さえる人もいますが、目の荒いティッシュは繊維があたって刺激になりますので、あぶらとり紙を使いましょう。

ただ、レチノAにはレチノールの中でも刺激の少ないタイプが使われています。

初めてレチノールを使う方でも、心配なく使えるのがレチノAです。

興味があれば、とりあえずトライアルから初めてみてはいかがでしょうか。

クミ
7日間たっぷり使える量が入っていますので、肌に合うかどうかじっくり試せると思いますよ。

\\エイジングケアのお試しはこちら//

詳しくはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
未来派野郎hiro

未来派野郎hiro

3MブログサイトアフィリエイトLUREAではデザインノウハウの執筆を担当。2013年株式会社parolibre設立。独自のデザインを活かしHP・バナー作成などWEBデザイン関連サービスを提供中。

-お肉料理

Copyright© テストサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.